2013年07月24日

会津「什の誓ひ」と日本人の誇り

こんにちは、英作です。
暑い日が続きますが、皆さんお変わりありませんか。

先日、高校教師をしている友人と話していたおりのこと。

何かの本か雑誌で読んだのだけど、「人を殺したらなんで悪いんですか?」とか、「援助交際はなぜ悪いんですか?」という子供の問いに答えられない親がいる。あろうことか教師ですら答えられない者がいる。

このように友人は嘆いていました。


さて、何でいけないのか。
そんなもん、当たり前のことで、人間としてのルールに反するからだわな。
そう二人で話し合い、以下のように結論づけました。

人が人として生きるために人が決めたルール、法律で決めるまでもない、法以前の、人としてのルール。だから守らなければならない。


ここまで話していたところで、ふと会津の「什の誓ひ」(じゅうのちかい)のなかの言葉「ならぬ事はならぬものです」が頭にうかびました。


今年(2013年)のNHK大河ドラマは「八重の桜」で、幕末時代、戊辰戦争で戦った女性武士、山本八重を主人公に、幕末の会津武士を描いたドラマです。

この会津武士の子供教育に「什の誓ひ」があります。


「什の誓ひ」

一、年長者の言ふことには背いてはなりませぬ。
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ。
一、虚言(ウソ)を言ふ事はなりませぬ。
一、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。
一、弱いものをいぢめてはなりませぬ。
一、戸外でモノを食べてはなりませぬ。
一、戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ。

ならぬ事はならぬものです


現在、会津若松市の教育委員会では、「什の誓ひ」の一部を取り入れた、
「あいづっこ宣言」を作って道徳教育に活用しているそうです。

aizukko_sengen .jpg

上図は会津若松市が「名刺やポスターなどに利用し、会津のPRに役立てて下さい」とご提供されているものです。

すばらしいではありませんか。特に『会津を誇り』というのがいい。
最近は日本中の都道府県や市町村が最近では素晴らしいサイトを作っておられますが、こうした郷土の誇りを宣言しあっていけば、我々の国、日本は益々良くなりますね。


以前、福島に行った折、ご高齢の方々が大震災からの復興のために働かれていらっしゃいました。ご一緒しましたので話しをする機会がありました。
皆さん、会津ご出身の方々で、会津の誇りがあるから、どんなことにも負けないとおっしゃっていました。
きっと、黙々とボランティアをされていたのも、国のため、世のため、人のために尽くす、保科正之以来の会津武士道が心の中にあるのでしょう。


先日は木曾に行きました。私は出張や旅行で行った先では、必ず地元の方で、地元の歴史を良く知る方とお話をすることを楽しみとしています。
この時は、宿泊先の女将からそういった方々を紹介いただき、さっそく地元談議。

やはり、木曾では木曾義仲と巴御前ですね。

木曾義仲は、木曾の山ザルなどと言われるけど名誉毀損もはなはだしい。
義仲様こそ武士も民も等しく幸せに暮らせる、合議制の素晴らしい世の中の創建を目指した英雄なんだ。
巴御前を和性ジャンヌ・ダルクなどと言う人がいるけど、けしからん。
ジャンヌ・ダルクが洋性巴御前なんだ。
巴御前は強くて優しくて、賢くて綺麗で、今でも女性の鏡なんだ。
しかも、一軍の将として戦った武将なんだ。ジャンヌ・ダルクのような、ただ闇雲に突撃することしか能のない者とは違う。

このように、あたかも今の領主が木曾義仲と巴御前で、その領主を慕う民が領主の自慢をしているかのようで、聞いている私も実に心地よい気分でした。

「巴御前」を書いた作家の故松本利昭氏が、木曾義仲と巴御前、そして当時の木曾の領主中原氏のことをかなり詳しく調べていて、講演等で話されたことがあったそうです。
そして、木曾の方々のあいだで巴会を作って活動させていたようです。
ですから、木曾の方々はとても詳しく木曾義仲や巴御前のことを知っておられて、熱く語られます。
自分たちは、その巴御前と同じ木曾の者で、義仲公と共に理想の社会を築こうとしたんだ。
今だって、義仲公や巴御前の思いを胸に持っている。だから、どんなに苦しいことにも負けない。

そう、おっしゃっていました。


会津でも木曾でも、地元の誇りを感じました。その誇りが彼らの正しい心と品行方正な行いの元になっていると思われます。
こうした各地域の誇りの一つ一つの積み重ねが日本人の誇りだと私は思います。
地元の誇りを持っていたいものですね。


地元の誇り、私はありますよ。

日本武尊を補佐した尾張氏の古墳のある熱田。
日本武尊の「草薙の御剣」をご神体に、天照大神をお祭りした熱田神宮のある熱田。
その熱田の民であること。

そして、

織田信長公と同じ尾張の士であること。
信長公の武篇道を心に持っていること。

名古屋市の生まれ育ちだけど、名古屋という地名は徳川がつけた地名だから好きになれない。信長公の時代と字が違う。

だから、会津若松市の方が「会津」というように、
私は「尾張熱田」といいます。

今回もお読み下さりありがとうございました。
posted by 英作 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史人物探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

孔子に習ってモチベーション向上!

こんにちは、英作です。
暑い日が続きますが、皆さんお変わりありませんか。

さて、今回はドロップシッピングを続けるためのモチベーションアップを、
古代中国の聖人・孔子に学んでみましょう。

一緒に仕事をしている庄九郎が孔子の記事を書いていましたので紹介します。

======================
こんにちは!日本の歴史・文化・伝統を守り伝えることを目指す梅波庄九郎です。
暑い日が続きますが、皆さん、お変わりありませんか。

さて、実は私、先日スマートフォンを普通の携帯に戻したのです。

理由は、

『学而不思則罔、思而不学則殆』

学びて思わざれば則ち罔し(くらし)、思いて学ばざれば則ち殆し(あやうし)。

「論語」にある孔子のこの言葉を思ったからです。

(他人や書籍から)学んでばかりで、自分でじっくり考えないのは、よく理解できて身に付いたとはいえない、自分で考えてばかりで、(他人や書籍から)学ぼうとしないのは、(独り善がりになり)大変危険である。という意味です。

スマホは便利で、SNSを使えば、いつでも何処でも世界中の出来事が即時に分かりますし、知人の近況が分かります。検索すれば調べたいことがすぐに分かりますし、書籍も電磁書籍で読めるし、アプリを使えばさらに便利。

当初は大変重宝して、しょっちゅうスマホを見ていましたが、ふと思ったのです。

本は書籍のものはアンダーラインと書込みと付箋でいっぱいで、完全に理解できて自分の身についていたのですが、電子書籍だとそうはいかない。

それに、最近、じっくり考えることをしなくなった。

まさに「学びて思わざれば則ち罔し」状態。これではイカン!このままではバカになる。

そう思い、スマホを止めました。


止めて元の普通の携帯とパソコンに戻ってみても、なんら不便じゃない。

通勤電車のなかでは書籍の本を読み、風呂やトイレや布団の中ではじっくり思索し、自分の考えというものを組み立てる。


そして、自分の考えをまとめつつ、新しいものを学び取り入れる。やはり、このほうが自分の生活には良い。


『学而不思則罔、思而不学則殆』

さすがは孔子、良い事をおっしゃる。


さて、孔子の言葉を使いましたので、少々、孔子について考えてみようと思います。

孔子
紀元前552年(一説に551年)‐紀元前479年。春秋時代の中国の思想家、哲学者。儒家の始祖。 氏名は孔、諱は丘、字は仲尼(ちゅうじ)。孔子とは尊称で、子は先生という意味。


じゃあ、孔子といえば?


は〜い、聖人です!

こう答える人が多いかな。でも、聖人というと、どうも近づき難い感じがして、ぼくにはピンとこないのです。


スーパーポジティブな苦労人です!

こう答えたほうが、ぼくにはピンときます。だから、孔子というより、仲尼(ちゅうじ)さん、仲さんといったほうが馴染みが良い。


以後は孔子を仲さんと呼ぶようにします。

さて、仲さん、生れてすぐに父を亡くし、17歳で母を亡くし、貧困のなかで多種雑多な仕事をして生計をたてたので、「否応なくつまらない仕事まで覚えてしまった」と言っています。

子供のころから働きどおしだったので勤勉になったものか、仲さんはダラダラするのを嫌うのです。

『飲んで食って、頭を使わずゴロゴロしているくらいなら、博打でもやってたほうがマシだ』そう仲さんは言っています。


弟子が出来るようになった時には、


『自分の力で考えて、もう一歩のところまで来たヤツは教えるが、最初から教えてくださいと言うヤツには何も教えてやらない』そう仲さんは言っています。

仲さんの教育方針は、教わる側の自発性を重視し、教わる側の向上を求める気持ちを大切にします。


さて、そんな仲さんですから、理想国家の実現を夢見て遊説活動を行います。
そして、ついに、とある国の政治顧問になります。やったね、仲さん!

仲さんは言いました。

『政治に重要なのは3つ。食料の確保、軍備の充実、社会の中に信を確立すること』

ワ〜ワ〜!いいぞ、仲さん!3つなら簡単だ。
じゃあ、仲さん、重要課題を2つにするなら、何を削りますか?

『もちろん軍備じゃ』

ワ〜ワ〜!いいぞ、仲さん!そうなりゃあ、俺たちゃ兵隊にならなくてすむ。
民衆はよろこびましたが、国王はそうはいきません。


「なに言っとんだ!そんなことしたら、他国の餌食だがや!アホか!クビ!」

ただ王様の子に生れたから王様になっただけの何もわかっちゃいない王様が、仲さんの深慮遠謀が分かるはずもなく、仲さん、あえなくクビに。


理想国家の創造と治国平天下に理想を燃やしていた仲さんなので、政治生命が絶たれたときにはさぞかしガックリされたと思いますが、そこはスーパーポジティブの仲さん、落ち込んでばかりはいません。


『国を良くし、治国平天下を達成するには人材育成じゃ』


不屈の精神で立ち上がった仲さん、弟子を何人もとり、優秀な人材を育てます。
そして、弟子の質問に答えて問答をすることで弟子を育てます。



「先生、士とはどういう人物をいうのですか」

『自分の言行について恥を知り、諸外国に使いして外交交渉をやり遂げられる人物じゃな』

「では、その次のレベルの士は?」

『親孝行で兄弟仲も良い人物じゃな』

「では、その次のレベルの士は?」

『約束したことは必ず守り、手をつけた仕事は最後までやり通す人物じゃな。融通のきかない小物じゃが、まあ、なんとか士に入れても良いじゃろう』

「じゃあ、先生、今の政治家はどうですか」

『カスだね』


さて、このやり取りは「論語」にありますが、日中国交回復時の田中角栄と周恩来の逸話に出てきます。

日中国交回復に成功し得意な田中角栄に周恩来がメモを渡します。メモには、

「言必信 行必果」

と書いてありました。これを見た田中角栄、すっかり喜んで得意満面。
さて、それを見た周恩来はどう思ったことやら。



さて、話しを戻します。


弟子が仲さんに訊ねます。


「一言で生涯の信条とするに足る言葉を挙げて下さい」

『それ恕(じょ)か。己の欲せざる所は人に施すこと勿れ』
それは思いやりだろう。自分の望まぬことは、他人にしてはいけないよ。


「先生の理想とする生き方は、どんな生き方ですか」

『老者はこれを安んぜしめ、朋友はこれを信ぜしめ、少者はこれを懐かしめん』
年長者からは安心され、同輩からは信頼され、年少者からは慕われる。


「人間関係の基本として重視するべきものは何ですか」

『信無くば立たず』
信(嘘をつかない、約束は守る)が無ければ人間関係は成り立たないね。


「理想の人間像は何ですか」

『それは仁だね』

「仁とは何ですか」

『巧言令色(こうげんれいしょく)、鮮(すく)なし仁』
巧みな言葉や人を飽きさせぬ対応をするものには仁はほとんど無いね。

『剛毅木訥(ごうきぼくとつ)は仁に近し』
剛直で意志が強く、素朴で飾り気がない人は仁に近いね。


「先生、リーダーの条件を教えてください」

『君子は言(げん)に訥(とつ)にして、行(こう)に敏(びん)ならんと欲す』
口先は下手でも、 行動は機敏でありたいと願うものだね。


このように、仲さんは多くの弟子と語り育て、優秀な人材を数多く育成して生涯を終えました。
最後に仲さんにライフワークと人生を語ってもらいましょう。

『学びて時に之を習ふ。 亦説ばしからずや。朋の遠方より来たる有り。亦楽しからずや。 人知らずして慍みず。亦君子ならずや』

学んでは適当な時期におさらいする。なんとも喜ばしいことだね。
遠くから友が訊ねて来る。なんとも楽しいことだね。
人が自分をわかってくれなくても気にかけない。いかにも君子だね。

『吾 ( われ ) 十 ( じゅう ) 有 ( ゆう ) 五 ( ご ) にして、学に心ざし、. 三十にして立つ。 四十にして 惑 ( まど ) はず。五十にして天命を知る。 六十にして耳順(したが)う。 七十にして心の欲する所に 従 ( したが ) いて矩(のり)を踰(こ)えず』

わたしは十五歳で学問に志し、三十になって独立した立場を持ち、四十になってあれこれと迷わず、五十になって天命(人間の力を超えた運命)をわきまえ、六十になって人の言葉がすなおに聞かれ、七十になると思うままにふるまって、それで道をはずれないようになった。


さすが仲さん、いい人生を送っていますね。
さて、自分に置換えてみると、

吾、十有五にして受験勉強を知り、二十二にして社会人として自立す。三十にして会社が崩壊して浪人す、四十にして多惑、五十にして天命どころか生れてきた意義すら分からず。

う〜ん、こりゃあいかん。

============================

理想国家の建設を夢見て遊説し、国家経営の顧問にまでなりながら、
夢が叶わず、それでも挫けず、今度は人材育成に人生をかけたんだね、仲さん(孔子)は。

なかなか思い通りにならない人生。
ドロップシッピングもなかなか思い通りにならないなあ。

でも諦めず、スーパーポジティブに続けていくことが大切なのですね。

本日もお読み下さり、ありがとうございました。

posted by 英作 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史人物探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

SEO実験!完成サイトと半完成でページを増やすサイトの比較

みなさんこんにちは。DSショップ店主の英作です。

ドロッピシッピングも始めてかれこれ1年が経ちますが、
売上は・・・う〜ん、コンスタントに売れるようになったけど、売上高はあまり伸びない。
でも、利率はだいぶあがったような。

利率向上の原因は、PPCでの売上を抑えて、SEOで売っているからです。

そこで、もっとSEOについて知ろうと思い、この3ヶ月ほどで実験をしてみました。

実験>最初から完成させたサイトと、半完成でページを少しずつ増やした場合では、どちらが効果が高いかを調べる。

同じカテゴリーを扱うサイトを2つ準備。

一方は最初から完成させて、あとは放っておく(サイトA)

もう一方は、最初は各カテゴリー1,2アイテムにして、
コンスタントに2〜3アイテム/週で増やす(サイトB)

どちらのサイトも狙ったキーワードは同じ。月間検索数300ほどのマイナーキーワード。

実験開始後2週間経過

実験開始2週間でサイトAが検索1ページ目に登場!びっくり。マイナーなキーワードだと結構簡単に上位に入るんだ。

実験開始後1ヵ月経過。

サイトAは圏外へ転落。まあ、PVも1ヶ月で150ほどだったから、無理もないか。
対して、サイトBが検索1ページ目に入る。

売上:サイトAは1つ売れて5,000円の売上獲得。サイトBはゼロ。

実験開始後2ヶ月経過。

サイトAのPVは検索圏外になったことから40/月ほど。散々な結果。
サイトBは検索1ページ目に留まって、しかもジリジリ順位上昇。PVはそれでも150/月ほど。

売上:サイトAはゼロ、サイトBは2つ売れて12,800円の売上獲得。コンバージョン率1.3%悪くはない。

実験開始後3ヶ月経過。

サイトAは一旦検索1ページ目に入って、2日間留まったのち再び圏外へ。
PVは85/月ほど。

サイトBはあいかわらず検索1ぺージ目に留まり、2位から5位の間を行ったりきたり。
PVは225/月ほど。

売上:サイトAはゼロ、サイトBは2つ売れて10,000円の売上獲得。コンバージョン率1.3%

実験結果

売上:サイトAは5,000円、サイトBは22,800円。
でもこれだけのデータでは、サイトBのタイプのほうが売れるとは限らないなあ。

PV:これは明らかにサイトBのタイプのほうが長く検索上位に留まれることから効果が高い。

以上から導き出される結論は、
やはり、サイトは作って放っぽらかしておくより、少しずつページが増えていくほうが検索上位になる。

この結論から、次の仮説。
3,000/月ほどのキーワードで、サイト最適化と被リンクを増やしブログで紹介し検索上位を目指す。そして、サイトBのようにしてページを増やしていけば集客数が増えて、売上アップになるのではないか。

そうなると、次の実験は被リンクを増やすのと、ブログで紹介するのとではどちらが効果が高いか・・・かな。

本日もお読み下さりありがとうございました。
posted by 英作 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | もしもSEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

ショップの紹介です。

こんにちは。ドロップシッピング店舗を運営する英作です。

梅雨の曇天続きですが、これまではじっとしていれば涼しかったのに、
すこし蒸し暑くなってきましたね。

さて、今回は同じドロップシッピングを営むショップ仲間のお店を紹介します。

ATEX(アテックス) 涼感寝具 おすすめ そよそよ AX-HM1220S 通販 節電 寝苦しい 快眠
ぽぽむさん運営の『涼感寝具そよそよ』専門店です。

蒸し暑くて眠れない夜でも、そよ風の心地よさを感じながら心地よく眠れる涼感寝具、
それが『涼感寝具そよそよ』です。
ウォータージェル+ダブルファンで爽快涼感そよそよ〜♪
しかも、電気代は一ヶ月約48円と、お財布にも嬉しい「涼感寝具 そよそよ」なのです。



玉川温泉に行けない方に朗報!
《玉川岩盤浴スーパーマット》で家庭で玉川岩盤浴を!
布団セット
どの布団セットを選べばよいのか迷っている方はこちらへどうぞ。
<PR>
flulio.jpg
posted by 英作 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ショップの紹介です。

こんにちは。ドロップシッピング店舗を運営する英作です。

梅雨が続きドンヨリうっとおしい天気が続きますが、
朝晩が涼しいのには助かりますね。
皆さんのお住まいではいかがですか?

さて、今回は同じドロップシッピングを営むショップ仲間のお店を紹介します。

フラッシュ脱毛器 http://losshair.aizushop.info/
ふ〜てんさん運営のフラッシュ脱毛器専門ショップです。

夏に備えて、エステで人気のフラッシュ脱毛を自宅で行なってみませんか!
エステに通う時間の無い方に家庭用フラッシュ脱毛器はオススメですよ。



<PR>
玉川温泉に行けない方に朗報!
《玉川岩盤浴スーパーマット》で家庭で玉川岩盤浴を!
ながらダイエット
無理なく継続できるダイエットならこれ。
インナーマッスルを鍛えよう!
posted by 英作 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。